チョコと太鼓と旅人ライフ。

明治学院大学の同級生ナオキが、神奈川の厚木で手づくりチョコ屋を開業しました!

音楽をやるために大学を中退し、キューバや西アフリカで、マラリアと格闘しながら長い間、太鼓を勉強。

近年、滞在先のグアテマラやメキシコでとれるカカオに一目惚れし、現地で買い付け、自分の手で少量生産しています。

すべてハンドメイドで、買い付けまで。
本当にいいものを限定生産。

市川直樹のチョコ屋

音楽や遊びというライフスタイルを崩さず、遊ぶように働く。
ルリーズに近い価値観。

ここ16年に渡って、タイ、カンボジア、ロス、メキシコ、キューバ、マーガレットリバー、メルボルン、アデレードと、世界各地で遭遇しては、共に働き、一緒に旅や音楽で遊んだ仲間。

大学時代一緒に西新宿のバーを2人でやってたときをいまでも思い出す。

人生なにが起きるかわからない!
好きなことだけやって生きていくと決めた瞬間から、とてつもないことが起き始める。

『ビジネス、ライフスタイル、仲間、家族、人生』すべては人が想像して、創造するもの。

まわりがなにを言おうと、自分の深いところから、湧き上がる感性を信じて、行動する。

どこにもない自らの道を歩き続けるナオキに、遠いアフリカからエールを送りたい。

http://www.gaia-ochanomizu.co.jp/shop/r/rJ0021265/通販もやってます。