『My Body’s Project』

『My Body’s Project』

僕の体を利用した大いなる計画がいま現在進行中。

『タカバヤシクニカツ』という乗り物を使って、どこまでこの世界で創造性を発揮できるのか。

そんなプロジェクトが発動中です。

1、音楽:

ギターを弾くという行為を通して、ライブや路上演奏が、人や自分自身に与える影響を考察。

音楽理論やリズム、、さらに音楽の歴史にまで踏みこんで、音楽そのものを体系的に学ぶこと。

2、身体:

ヨガ、ストレッチ、筋トレ、呼吸法などの日々の習慣を始め、サッカー、野球、サーフィン、スノーボードなどのスポーツを通じて、己の肉体を学ぶこと。

3、食:

20年にわたる料理経験と39年に渡る日々の食生活から、自分の身体に取り込むべきものと、向き合い続ける。

食材そのものと調理の過程にある、器材や技術、知識の習得も併せて。

4、言語:

日本語を母語として、英語、スペイン語、フランス語を現地で深く学ぶ。

さらに、ギリシャ語、中国語、韓国語、ウォロフ語、タイ語、アラビア語などの日常会話を現地、または会社で活用する。

5、情報発信:

インターネット上に置いて、文章を書くことや、映像などを介在して、『KUNI』という創造性を表現すること。

さらに誰にでも、それが視聴可能な状態であること。

6、スピリチュアリズム:

己の直感を信じて、心を開放することで、自分自身に与える影響と、それに伴う人に与える影響を、体感する。

7、海外で飲食店経営:

まったく異なる文化、宗教、言語のなかで、それまでアフリカでまだ誰も食べたことのないラーメンという日本食を作って売るという挑戦。

ラーメンを作ったことがなく、飲食店経営もなしというところから踏み出した一歩。

限られた資金と、豚は使用厳禁、麺も自家製という無謀とも言えるチャレンジ。

まだ8、9と続くんですが、とりあえず今日はこのくらいで。

最近は社会との分離性よりも、一体性が顕著になってきていて、他人と自分という区別があまりなくなってきています。

この『タカバヤシクニカツ』という入れ物を使って、数え切れないほどのサポートを受けながら、実験体験を楽しんで、みんなが遊んでくれているので、「このプロジェクト最高やん!」と感じています。

さらに、自分の意思などに関係なく、ほぼ直感でモノゴトが決まっていくので、面白すぎます。

要は『タカバヤシクニカツ』は非常に好奇心旺盛で、『世界のなりたち』や、『人間とはなんぞや?』などといった、宇宙に存在するすべてのもの、『森羅万象』に興味を持っているということなんでしょう。

それを理解するために、こうしてとりとめもなくプロジェクトが進んでいるわけです。

そんな気がします。

果たしていつか理解できるのか?

できてもできなくても、ずっと楽しみで仕方ないです。

いつかわかっちゃったら、みなさんにもお伝えします。

僕のフィルターを通した『森羅万象』を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です